【鬼滅の刃】宇髄天元の嫁の名前や馴れ初めについてまとめ

鬼滅の刃アニメ二期放送が決定し、期待が高まりますよね。

鬼滅の刃二期にてメインで活躍する「宇髄天元」。

彼には奥さんが3人もいるのをご存知でしょうか?

今回は嫁の名前や馴れ初めについてまとめたものをご紹介致します。

スポンサーリンク

宇髄天元の嫁の名前は何?

①宇髄天元の嫁「須磨」

つややかな黒髪がトレードマーク。
年齢は19歳で、他の二人より騒々しくよく泣く。
感情豊かで、末っ子のような気質。

②宇髄天元の嫁「まきを」

姉御肌で気が強いリーダータイプ。

前髪だけが金髪で黒髪部分を一つくくりにしている。

年齢は20歳で、負けん気が強く短気なところがたまにキズ。

須磨とはよく言い合いしているようなシーンが見受けられる。

③宇髄天元の嫁「舞鶴」

前髪を上げ、ポニーテールをしている。
左の目下にほくろがあるのが特徴。

他の二人に比べ、長女的な位置で冷静沈着で常に的確な判断力を持っている。
また戦闘能力も高い。

スポンサーリンク

宇髄天元と嫁の馴れ初めは?

忍の里出身である宇髄天元と須磨・まきを・雛鶴。

里において「15歳となれば、一族の長が選んだ3人の女性を妻にめとる」という掟があり、そのため宇髄天元の元に3人が娶られたようです。

そのため、特に大恋愛をしたといった馴れ初めはないようですね。

公式ファンブック・弐では

雛鶴:宇髄家についで序列が高い家柄の娘
まきを:宇髄天元の親戚
須磨:嫁候補の娘の姉(自分が嫁ぐと大泣き)
といった設定が明らかになっているようです。
3人の中で序列はなく、全員が対等ですが家柄でみると雛鶴さんが一番格式高い位のようですね。
スポンサーリンク

宇髄天元の嫁まとめ

宇髄天元に嫁が3人もいるというのは驚きですよね。

ドロドロしてるのでは…?と思いきや、それぞれが互いに大事に思い合い信頼関係も強く円満です。
宇髄天元も3人の妻を平等に大事にしていることが円満の秘訣なのかもしれません。

 

スポンサーリンク