桜川六花と鋼人七瀬の関係は?虚構推理7話で犯人となっている人物なのか

桜川六花という名前が虚構推理7話で琴子の口から発せられました。鋼人七瀬のまとめサイトに関係しているのでしょうか。

今回は桜川六花とは誰なのか?鋼人七瀬との関係はどうなのかを調べてみることにしました。

スポンサーリンク

桜川六花とは

桜川六花は桜川九郎のいとこです。虚構推理の第5話で九郎が人魚と件の肉を食べた時の最後のシーンで現れていました。

細身の色白でとてもキレイな女性です。

年齢は九郎の3つ上。九郎と紗季が付き合っていた学生のときは検査するために入院していました。

六花のことが好きな九郎は何度も病室に訪れていたようです。

 

さらに桜川六花は九郎と同じく、人魚と件の肉を食べて能力も持っています。

死なない体と未来を見れる力です。

 

六花は2つの能力を消したいと願い様々な手を打っていました。

検査入院後はなんと琴子の家に住んでいたんです。だから琴子は六花の存在を知っていたんですね。

その後、行方をくらまして九郎も琴子も居場所がつかめずにいたようです。

スポンサーリンク

桜川六花と鋼人七瀬の関係は?

桜川六花と鋼人七瀬にはどのような関係があるのでしょうか。琴子が六花さんが確実に絡んでいると言っていましたからね。

実は鋼人七瀬のまとめサイトを作成したのが桜川六花です。

六花は想像力の怪物と言われている人であり、虚構で作り出していくことができます。

鋼人七瀬のまとめサイトの鋼人七瀬の絵を書いたのも六花です。

六花が鋼人七瀬まとめサイトを作成した理由

目的が気になるのですが、原作にも六花が鋼人七瀬を誕生させた理由は本人の口からは公開されていません。

琴子が4つの虚構で鋼人七瀬を倒したあと、九郎が語ります。

六花は普通のカラダ、女性に戻るためにいろいろと試してきました。

自分の想像力を使って、自分の能力を消すことのできる存在を作り出そうとしていたのではないかと。

スポンサーリンク

桜川六花と鋼人七瀬の関係まとめ

桜川六花が鋼人七瀬を生み出していたなんて驚きでしたね。

アニメではどのようにして解決していくかを楽しみにして見ていきましょう!

スポンサーリンク