©藍本松/集英社・「怪物事変」製作委員会

\『怪物事変』無料視聴にするならココ/

サービス名配信状況公式サイト
配信・レンタルあり見放題
31日間無料

*本ページの情報は2020年1月時点のものです。

放送時期2021年冬
話数未定
制作会社亜細亜堂
声優日下夏羽:藤原夏海/隠神鼓八千諏訪部順一蓼丸織:花江夏樹/岩木山雪里白那之五十六子 晶:村瀬歩/ミハイフロレスク:小野大輔/飯生妖子花澤香菜:花守ゆみり/野火丸:下野紘

▼怪物事変のあらすじ▼

古来よりこの世の影に潜み、人に見つからぬよう、
人と関わり合って生きる“怪物”(けもの)という存在。

彼らの多くは人間の世界に適応し、社会に交じり生活していた。
しかし現代では、人と必要以上に深く関わろうとするケースが
多数報告されるようになっていた。

探偵事務所を営む隠神は、そんな“怪物”たちが起こす怪事件のうちの一つを追い、
片田舎のとある村を訪れる。そしてそこで夏羽という少年に出会う

サービス名配信状況公式サイト
配信・レンタルあり見放題
31日間無料
配信・レンタルあり見放題
31日間無料
hulu配信・レンタルあり見放題
2週間無料
配信なし配信なし
2週間無料
amazonプライムビデオ配信・レンタルあり見放題
30日間無料
TSUTAYA配信なしレンタルあり
30日間無料
配信・レンタルあり見放題
31日間無料

本ページの情報は2020年1月時点のものです。

U-NEXTには31日間の無料トライアル期間があります。
この無料期間を使うことで怪物事変を視聴できます。
登録したときにもらえる600ポイントで最新コミックやアニメ映画を視聴することも可能♪
過去作や他のアニメ作品のラインナップも豊富で長期に楽しむとができます。
\期間内に解約すれば月額料金は一切不要/
動画視聴の注意
pandoraやanitubeなどで配信されている違法動画サイトで視聴するのは、ウイルスなどの危険が非常に強いので絶対にやめましょう!
危険な違法動画サイト一覧
・dailymotion(デイリーモーション)
・Pandora(パンドラ)
・アニポ
・アニチューブX(anitube)
・9tsu
・Kissanime
・streaming
・AnimeNova
・b9dm
・gogoanimetv
・Youku
・SayMove!
無断でアップロードされたものを視聴するのは違法行為となってしまいます。
また実際にこのような違法サイトで視聴して取り返しのつかなくなった人たちが多数います。

違法サイトで無料動画を視聴するだけで違法行為になります。また、ウイルスにかからないという保証は一切ありません。
現在は動画配信サービスが充実しており、無料期間やポイント制度などでアニメ動画を無料で全話視聴することが可能となっています。

違法行為をせずにアニメを視聴しましょう!

第1話「夏羽

家畜が次々に変死する事件の調査のため、とある田舎の村へ訪れた探偵・隠神。オカルトを専門とする彼が出会ったのは、不思議な雰囲気を持つ泥田坊と呼ばれる少年だった。

感想と考察

隠神の真の目的は、泥田坊(夏羽)を殺すことでした。家畜を襲っていたのは別の怪物でしたが、偶然命結石を手放した瞬間、夏羽の正体もまた、怪物であるということが分かりましたね。死の間際、親に会いたいかと聞かれ、微笑みながらいいえと答えるシーンがとても切なかったです

第2話「怪物屋」

東京の事務所「怪物屋」へ連れてこられた夏羽は、そこで二人の怪物の子供、織と昌と出会う。急遽舞い込んだ調査依頼に夏羽も同行し、初仕事に臨むが―。

感想と考察

昌はなんとなく、男の子かな?と思いましたが、やっぱりそうでした!話し方や素振りは限りなく女の子らしいですが、夏羽からの言葉では、女性に間違われることは遺憾の様子。織は自身家で年下の夏羽に対し強気な姿勢です。半妖で親のいない夏羽を挑発しますが、自身の境遇に対するコンプレックスからでしょうか?三尸蟲を退治したり、親に対するまっすぐな想いを知ったことで、少し夏羽に対し心を許したようです。意外と素直な子なのかもしれません

第3話「狐」

警察での権力をもつ狐の怪物・飯生。隠神も世話になっているという彼女のいる警察署へ、夏羽・織・昌の三人が向かい、そこで紺という少女に出会う。夏羽は一人で飯生の元へ案内されるが、命結石を奪われ、さらには首をはねられてしまう。

感想と考察

警察署内で権力を持つ、飯生、その部下の紺の二人が登場しました。どちらも狐の怪物で見た目にもその特徴がよく表れています。怪物は人間の生み出すエネルギー糧に生きており、その代替品として、夏羽の持つ命結石が有効なようです。容赦なく夏羽の首を刎ね、同行した二人の始末を紺に命じる飯生。なかなか冷酷な性格です。隠神が三人だけで行かせたので、そんな危険な人物だとは思いませんでした。一方紺は、飯生の忠実な部下という感じで、夏羽を仕留め損ねて感情的になったり、尾行してそのままピザをごちそうになったりと、こどもらしい一面が見られました。

第4話「任務」

「怪物屋」に新たな依頼が舞い込む。猫又に恋をした夜野の恋路を応援するべく、夏羽、織、報酬として夏羽の首を約束された紺が調査を始める。恋を知れば、両親のことがわかるかもしれないと期待する夏羽だが―。

感想と考察

今回は依頼&調査回!事務所の半分は、来客用のバーカウンターになっており、やってきた夜野の依頼で夏羽たちは夜の街へ向かいます。猫又に恋した男の恋は結果として実り、同棲にまで至ったようです。夜野の言葉から、夏羽は恋とは光である、と学び、隠神や仲間たちを大切に思う気持ちを改めて自覚します。天然な夏羽なりの解釈ではありますが、胸があたたかくなるシーンでした。後半では、昌の過去が深堀されます。可愛らしい彼の出自は、青森に雪の里。珍しい雪男子のせいか、迫害を受け、兄と二人で里を出たようです。自分も兄に頼られるような存在になりたいと、はぐれた兄を探しながら、隠神のもとで働く昌。夏羽と共に蛙の怪物に遭遇し、怯えてしまいますが、最後は勇気を振り絞り、辺り一面を凍らせ敵を一門打尽!勢いあまって夏羽まで凍らせてしまうほど、強力な能力。自信がつけば、頼れる存在として、活躍してくれそうですね!事件の現場には隠神がたぬきに化けてサポートに現れました。もふもふでとっても可愛いフォルムで、昌もメロメロになっていましたね!

第5話「潜入」

事務所の掃除に勤しむ夏羽は、絶対に開けるなと言われていた扉に近づき、中に引きずりこまれてしまう。そこには隠神と旧知の仲である吸血鬼・ミハイの姿があった。夏羽たちは彼の指揮のもと、とある企業への潜入捜査に臨むが―。

感想と考察

吸血鬼のミハイが登場!この男、かなりのサイコパスっぷりです。不死であり厭世的な性格で、織が死の危険に晒されても、嬉しそうに眺めているだけ。こどもにも容赦がないのは飯生に似たものを感じますね。単身敵陣に潜入した織は、変死事件の犯人が蚊の妖怪の三姉妹であることを突き止めますが、恐怖に支配され、脱出に失敗しその内の一人と対峙します。動けない彼を嬉しそうに見つめるミハイ。かなりピンチな状況ですが、無事に乗り切ることはできるのでしょうか?

第6話「覚醒」

恐怖に動くことのできない織は、ミハイの言葉により己を奮い立たせ、反撃に出る。しかし三姉妹の長女、レイカによって駆け付けた昌と共に倒されてしまう。夏羽は二人を守るため、敵に立ち向かうが、絶体絶命のこの状況、切り抜けることはできるのか?

感想と考察

虫モチーフの怪物は動きも気持ち悪いので、ゾワゾワしながら戦いを見守りました。恐怖に打ち勝った織、物怪の本能が開花し仲間を守った夏羽。着実に成長を遂げていく二人をよそに、昌は今回も活躍せず。ミハイに唆され、「ちょっと強くなったかも??」とそわそわする姿はカワイイですが()飯生の新たな部下・野火丸も現れ、事態は収束します。ラストシーンでは夏羽に置いてけぼりを食らった紺が登場。一緒に食べようと、取っておいた鯉も腐ってしまいましたが、起こることなくしょんぼりする姿がなんとも健気でした

第7話「故郷」

両親の手掛かりを探すため、故郷である錦糸郷へ向かう物怪屋一行。織の叔父である蓼丸昭夫から、両親は既に亡くなっていたこと、母の亡骸を直視したことがトラウマになってしまったかもしれないと知らされる織。その晩、夏羽たちは出会った野火丸とともに蛍を見るため森の中へ向かう。

感想と考察

織の過去にせまる今回のお話。織の叔父・蓼丸昭夫が登場します。柔らかな物腰ですが、彼の声を担当するのは石田彰さん!影のある救いのないキャラクターを演じることも少なくない方なので、この一見優しそうな見た目なんとな~く嫌な予感が。両親の死に気丈に振る舞う織ですが、やっと両親に向き合うことを決意したのに嫌な予感が!!(2回目)

思ったとおり、織の母は生み出す糸にその価値を見出され、人体実験に利用されていました。ただ、亡くなったわけではなさそう?真実を知った織は昭夫に手をかけます。このまま昭夫は殺されてしまうのでしょうか?彼の行いは許されるものではありませんが

第8話「真実」

母を苦しめた昭夫を追い詰めた織。しかし周囲を兄弟たちに囲まれ、窮地に立たされ夏羽に助けを求める。それに応えるように昭夫に迫る夏羽。一方蜘蛛の毒によって負傷した隠神の前に、謎の少女・綾が現れる。

感想と考察

織のお母さん、生きてたー!!昭夫も命までとることはしなかったようですね。金の糸の正体は織の妹・綾でした。昭夫は結局野火丸の手によって殺されてしまいました。懲りずにまた物怪に手を出そうとしていたので結局いつかはこうなったでしょう

第9話「家族」

目を覚ました母を気に掛けながらも、探偵事務所へ戻った夏羽たち。一方新宿で女性ばかりが襲われる事件が発生。夏羽、彼に恋する綾、二人の関係に心を乱す紺の三人組で現場へと向かうが

感想と考察

女の子がひたすらカワイイ回でした。8歳とは思えないおませな綾に対し、取り乱す紺。夏羽は恋という感情に興味はあるものの、隠神に対して抱いているものだとどうにも自覚的ではないのですが、それは紺も似たような感じですね。淡い恋心を物怪につけこまれ誤って夏羽に嚙みついてしまって戸惑う姿が年相応な女の子でとても可愛らしかったです。一方で綾がグイグイ夏羽に迫るので見ていてそわそわしてしまいました()小学生恐るべし

第10話「双子」

最近失敗続きの昌は、夏羽のフォローに傷つき、置手紙を残し事務所から姿を消してしまう。あてもなく街を歩いていると、双子の兄・結と再会する。昌は再開を喜ぶが、どこか様子のおかしい結は、氷の城に彼を閉じ込めてしまう。

感想と考察

今回は昌が家出!()&昌の兄・結が登場です。ドジっ子っぷりを発揮する昌に対し、夏羽は「役に立たないのはそういうものだ」と更に追い打ちをかけてしまいます。決して悪気はないとはいえ、飄々とした語り口で本当にフォローする気あるのか?そのまま昌は手紙を残し(またこの便箋と文字がカワイイ)、家出してしまいます。その後偶然、兄の結と再会、作ってもらった大きな氷のお城に住むことになります。結は弟の要望にはなんでも応えますが、お城に閉じ込めたり、追いかけてきた夏羽たちを凍らせ調度品呼ばわりするといった少々過激な面もある様子。(夏羽たちを見つけた時、私も昌と同じ顔になってしまいました??)雪の里にいたころ、彼に何かあったのでしょうか?

第11話「記憶」

結の能力によって氷漬けにされてしまった夏羽たちを前に、ショックを受ける昌。動けるようになった夏羽から、戻ってきてほしいと言われ、戸惑いを隠せない様子だが―。一方、結の持つ零結石を狙って、飯生たちも動き出していた。

感想と考察

結の圧倒的な力を前に、昌は演技をして仲間を守ります。本意ではないとはいえ、夏羽にきつくあたるシーンは見ていて辛くなりました()呆然とする夏羽のもとに飯生が現れ、零結石の回収に協力するよう持ち掛けます。相変わらず嫌な笑い方です。結石にも色々種類があるようですが、それがどのように夏羽の両親に繋がるのか今のところわからないですね。雪男子の宿命を昌に背負わせないため、自分ひとりが里に残ることを決めた結ですが、零結石を持ち出しているのであれば、里は滅んでしまったのでしょうか?

第12話「怪物事変」

零結石を使った圧倒的な力により追い詰められる野火丸。駆け付けた夏羽を燃やし、結と対峙させるが、結も氷を体にまとい応戦する。檻に囚われた昌は、辺りを包む霧を使い、脱出し二人の間に割って入るが―。

感想と考察

結との戦いは無事に終わりました。結石を持ち出したことでやはり雪の里は滅んだようです。結石の起源は、はるか昔に起こった人間と怪物の「物怪事変」によるものだそうで、物怪同士の関係における抑止力を目的としています。昌は和解した兄と、残った仲間たちは夏羽の両親に関する調査のため四国へと旅立ちます。夏羽は半妖であること以外、両親についての情報は全く明かされていないので、第2クールの展開が楽しみです!

スポンサーリンク

怪物事変のキャラ&声優情報

日下 夏羽/CV.藤原夏海

血を持たない鬼“屍鬼”と人間の間に生まれた半妖の子。母方の叔母の下で育ち、周りからは「泥田坊」と呼ばれていた。

蓼丸 織/CV.花江夏樹

“蜘蛛”という怪物を母にもつ半妖の子。現在は隠神のもとで暮らしている。

岩木山雪里白那之五十六子 晶/CV.村瀬歩

雪男子”という怪物の少年。生き別れの双子の兄を捜すため、隠神のもとで暮らしている。

ミハイフロレスク/CV.小野大輔

隠神とは旧知の仲である“吸血鬼”

飯生 妖子/CV.花澤香菜

警視庁で警視を務める“狐”の怪物。隠神とは表面上協力関係にある。

/CV.花守ゆみり

自らの主人である飯生に盲目的に付き従う“狐”の少女。

野火丸/CV.下野紘

飯生に仕える“狐”の少年。

スポンサーリンク

「怪物事変」シリーズ・関連アニメ

随時追加

スポンサーリンク